未分類

明るい兆し

投稿日:

エイセイ哲学としての人生観を

演繹的に述べるなら、

人生とは、

「幸せの探究」である、と言える。

この大前提に立てば、

「世界を旅しながら、人の役に立つ」

ことをミッションとして掲げることを旨とする。

周囲を幸せ(形は様々)にすることで、

自らの幸せを感じる。

(一人だけの幸せはあり得ない)

その為には

自らが「自遊」である必要がある。

自らを解放しなければならない。

「自遊」には

6つの条件をクリアしなけれなならないことは

前にも述べた。

http://blog.goo.ne.jp/dreamincountry/e/90630931cd1c84f30b28d18d78b26a4b
     (11月2日付blog)

時間、場所、健康、人間関係、仕事、お金

の6つだ。

この6つが、

完璧と言わなくともそれなりに揃えば

人の役に立ち(幸せを感じてもらい)

自らも幸せになれる。

その為には、

時間 x 体力 x 資金

が必要となる。

この「幸せの方程式」を成し遂げるためには

自らが「自遊」でなければならない。

そして、

その「自遊」を手に入れるもっぱらの課題は

資金、すなわち収益(収入)にあることが明白になった。

その収益をどこから持ってくるか。

好き x 得意 x 継続 = 収益

という乗算が成り立つ。

自分にとって

好きは「旅」であり、

得意は「瞑想」であり、

継続は「ブログ」であると言えよう。

幸せ = 自遊 = 時間 X 体力(健康) X 資金(収益) 

好き X 得意 X 継続(再現性)= 資金(収益)

ならば、

時間 x 健康 x (好き x 得意 x 継続)= 自遊(幸せ)

という結論に達する。

つまり、

旅をつづけ、

瞑想を広め、

ブログで発信し続ければよい。

それによって資金を得るシステムを完成させれば良いだけの話である。

その具体的方法(手段)が、目下のところ

WoedPres と Atomyである。

この2つの手段に共通するキーワードは

「グローバル」であり、

「インターネット(IoT)」であることは言うまでもない。

そしてそれらは

好き(楽しい)、

人の役に立つ(幸せにする)、

継続できる(再現性がある)、という

ボクがやりたいことを選ぶ三大基準にピッタリと符合する。

よって、結論として

WordPressによるシステムを完成させ、

Atomyビジネスのグローバル展開に邁進するに至った。

【追記】

ややこじつけの感は否めないが、

ミッションを明確にし、

具体的行動をに移すには

こうした演繹法に頼る方法もあるということを言いたかったのです。

《Asay-Go-Rock》

人生の指針

人を想い、

人を愛し、

自然(慈善)に生きる

-未分類

Copyright© かじえいせいオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.