asaykaji

笑いと感謝

投稿日:

先日の「笑いヨガ」のイベントで学ばせてもらったこと。

それは、

「笑い」と「感謝」の威力である。

心理学的見地からの「笑いヨガ」の効能。

細胞一つ一つに「感謝」をささげてガンを克服した人の話。

ボクは、

内臓の一つ一つに手を当てて「ありがとう」と言っている。

だって、

1年365日、一時も休まず働き続けてくれているから。

声を出して笑うと

腹筋に力が入る。

横隔膜の動きを刺激し、

安らぎに導く副交感神経に作用する。

肺などの呼吸器系はもちろん、

胃や腸、肝臓、すい臓と言った消化器系を整える。

「ありがとう」という感謝の波動は

こういったところへも波及していく。

ひと時も休まず動いてくれている心臓くんにも

(総理大臣ではありません(笑))

手を当てて「ありがとう」と言おう。

途端に血流が良くなる。

だからボクはいたって健康である。

腹痛や頭痛もほとんどない。

ここ数年、発熱したこともない。

もちろん、エコーで調べても、

今のところ内臓のどこも悪くない。

薬も一切飲んでいない。

強いていうなら、

血圧が高い。

前立腺が肥大気味。

これは年齢のせいでもある。

ガンや脳梗塞、心筋梗塞の危険性は常にある。

誰しもある。

 

だが、有り難いことに

今のところ何も罹患(りかん)してはいない。

この歳まで、大病も一切ない。

これは感謝の一言に尽きるだ。

親(ご先祖さま)に、

神様(天)に、

そして、自分自身にも。

このように「笑うこと」で、「感謝すること」で

免疫力は格段に高まる。

笑いと瞑想(ヨガ)の呼吸法を組み合わせれは効果はさらに倍増する。

【人生の中で笑う時間を多くし、

感謝の言葉を常に捧げる】

ことを心がければ人はもっと健康で幸せになれる。

フェイスブック http://www.facebook.com/dreamincountry

フォローはお気軽にどうぞ

ツイッター   http://twitter.com/asaykaji

フォローはお気軽にどうぞ

インスタ   http://instagram.com/asaykaji

フォローはお気軽にどうぞ

 

 

 

 

 

-asaykaji

Copyright© かじえいせいオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.