未分類

ボクの旅に終わりはない ボクの夢に完成はない

投稿日:

ベストセラー作家への道

ここ数日、「瞑想の森」には風が吹いている。

時に、ゴーッという音をたてながら。

初夏とはいえ、

まだ朝晩は肌寒い。

暖炉の温もりが心身を暖めてくれる。

それでも、周囲の木々はどこまでも瑞々しく、

疲れた目を癒してくれる。

この2~3日、

敷地から外に出ることもなく、

家に籠って執筆に勤しんでいる。

書き疲れると

決まってピアノを弾く。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

昨日、最初の原稿を送った。

25章のうち最初のの2章を。

出版社からは、拝読しますとの連絡が。

きっとダメ出しを喰らうだろう。

ちょっとドキドキ。

だけど、

そこからがホントのスタート。

意外な書き出しだから。

エッセイというより、

どうしても小説風になってしまう。

それはいきなり事件から始まる。

何事も最初の食いつきが肝心。

奇を衒(てら)うつもりはないが。

―――――――――――――――――――――――――――――

最低一万部。

目標は10万部以上。

そして、

次作につなげる。

少なくともあと10冊以上は出版する。

小説も含めて。

そして、ハリウッド映画化、

アカデミーでオスカーを取る。

脚本賞その他諸々。

ここまではすでに決まっている。

もちろん、旅を続けながら。

出会った人に貢献するために。

すべては

「旅して暮らす」ための手段に過ぎない。

その一つ一つが「貢献の旅」のためのマイルストーンでしかない。

その節目節目を一つずつ、

丁寧に集中してこなしていくことで

夢は叶えらえる。

ボクの夢に

終わりもなければ完成もない。

粛々と、一歩一歩踏みしめながら

終わりなき夢に向かって歩いて行くだけだ。

フェイスブック http://www.facebook.com/dreamincountry
フォローはお気軽にどうぞ

ツイッター   http://twitter.com/asaykaji
フォローはお気軽にどうぞ

インスタ   http://instagram.com/asaykaji
フォローはお気軽にどうぞ

-未分類

Copyright© かじえいせいオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.