未分類

成功は心身の健康から

投稿日:

 メディカルチェック

今回のベトナム訪問では、

長期滞在を視野に入れ、

CTスキャンと歯の検診を受けてみた。

(費用は、海外旅行保険でカバーできる)


ハノイのデンタルクリニック(英語が通じる)

これは日本では見たことがない口内全体を移すレントゲン(X-ray)装置である。

(進んでるー!)

加えて、

海外から帰るとやることがある。

それは、

体調管理だ。

まず、時差があり、時間的サイクルが違う。

それに、海外では知らず知らずのうちに緊張している。

寝てるようでも、

どこか神経が研ぎ澄まされている。

日本に帰ると、一気に気が抜ける。

そこに病魔が忍び込むことがある。

疲れを感じなくても強制的に休養を取ること、

時にはメディカルチェックを受けることを心がけている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何かを成し遂げるには、

心身ともに健康であることはある意味必要不可欠な要素だ。

ところが、考え方や行動は、別問題である。

むしろ、不健康で、不謹慎で、非凡であることが多い。

つまり、何かを成し遂げるには変わり者としてのの要素が強い。

風当たりも強くなる。

そこに齟齬が生じ、

その軋轢が心身を蝕む。

いわゆる健康は、

食事と運動と、睡眠に左右される。

ストレス過多の社会において、

飽食と引きこもりや寝不足が、

成人病(糖尿や通風など)や肥満を生んでいる。

これで病気になるなと言う方が無理がある。

ボク自身は、

普段は、瞑想はもちろん、

筋トレとヨガなどの有酸素運動を取り入れている。

特に精神的には、

前向きで明るい考え方が必要である。

ネガティブ思考だと、

免疫力が低下して病魔に侵されやすくなる。

高齢化と同時に長寿化も進む。

これからは

一層、「健康寿命」というものが重要視される時代である。

つまり、

いかに死ぬまで健康でいられるか、ということだ。

だいたい、

平均寿命と健康寿命には、

10~15年の開きがあるといわれる。

これは

10~15年は介護要か寝たきりになる確率が高いことを意味する。

高齢者問題は、

健康寿命をいかに平均寿命に近づけるかで

大幅に改善できる。

つまり、

みんながピンピンコロリと逝けば

ほとんどの問題はなくなる。

【追記】

来月早々

一年半ぶりの内視鏡検査を予約した。

【追記2】

ボクがこうして心身ともに健康でいられるのは、

両親(さらに祖先)のDNAのお陰だと感謝している。

丈夫に産んでくれ、

逞しく育ててくれてありがとう。

心から感謝。

ジャンル:
ウェブログ

-未分類

Copyright© かじえいせいオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.