瞑想

射手座物語

投稿日:

ボクは、
大地の神クロノスが馬になって妖精ピリュラーと交わったときに生まれた子です。
だから、神の血をひいています。

音楽の神アポロンから音楽、医学、予言を
狩猟の女神アルテミスから狩猟を学び万能に育とました。

山の中で薬草を栽培し、病人を助け
武術や馬術、医術を教え
人々のの教育係、指導者として活躍しています。

獣性と霊性と神性の統合(三位一体)を表し
超越した存在となっています。

獣性とは、
欲求や物質的、野性的な部分です。
生きる上でとても重要です。

霊性とは、ありのままの自分のこと。

神性とは、
体験によって磨かれた光り、
他者に渡すことのできる「ひかり」を意味します。

ボクの持つ崇高さには、
理想の高さ、宇宙的ビジョン、未知へのあこがれが含まれます。

いて座は銀河系(天の川銀河)の中心方向にある星座です。

銀河の中心とは、
未知でもあり
魂のふるさとのような帰りたい場所、
目指したい場所の象徴なのです。

ボクの誕生日であり、いて座の新月に当たる今日は、
これまでの2年間の学びの卒業タイミングに当たります。

今年の12月18日は、

今までで最もパワフルで珍しい年なのです。

これまで培ってきたものが形にとなって実現される年なのです。

射手座には、「海外」というサイン・キーワードがあります。

これから海外で新しい展開が始まります。

それも革命的で大きく高い次元での変化です。

それがここ数日現実のものとしてはっきり見えてきていました。

それでこの2年でボクは、
内なる神性、獣性、霊性の三位一体を完成させました。

今現れている魂の真実は、
宇宙と社会を含む”全体性”への扉を開いて、
いよいよ現実化の作業に入っていきます。

そう、いよいよボクの描いている壮大な夢が実現する時が来たのです。

今、新しい社会を創造する大きな時代の切り替わりポイントにいます。

魂の真実が全体とつながったとき、大きな夢を実現することができるのです。

 

ボクの世界は大きな夢でできている。

それは、未来(今)を信じる力、今手にしているビジョン。

いて座のパワーを最大限に活かすには的を絞ること。

今、手にしているビジョン(真実)に向かって弓を引く。

まっすぐに、迷いなく。

これが自分自身の真実だから。

 

この2年間、ずっと瞑想を実践してきました。

その成果の現れだと思います。

もちろん悟りの境地に達したわけではありませんが

今日の誕生日がターニングポイントになることは間違いありません。

 

皆さんからの心のこもったお祝い、祝福のメッセージが励みになります。

ありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

 

《射手座のキーワード》

自由・正直さ・素直さ・ストレート・直感・

(まさに、素直さ、正直さ、ストレートさを武器に直感に従い、自由に生きています)

冒険・海外旅行・(そのままですね)

楽観的・探求・信念・指導・哲学・学び・(性格がよく出ています)

やりすぎ・ひとりよがり・(はい、その通りです)

法律・道徳・裁判手続き・宗教・祈り(実際実行してきました)

導き・寛大さ・ワクワク(そのつもりで生きています)

 

フェイスブック http://www.facebook.com/dreamincountry

フォローはお気軽にどうぞ

ツイッター   http://twitter.com/asaykaji

フォローはお気軽にどうぞ

インスタ   http://instagram.com/asaykaji

フォローはお気軽にどうぞ

-, 瞑想

Copyright© かじえいせいオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.