未分類

やりたいことは何ですか?

投稿日:

"Happy Tree(幸福の木)を作ってみました。

これは自分自身の根幹(使命)を問うための木です。

自分を一本の木に例えてみましょう。

産み落とされた地(故郷)で

種から根が生え、芽が出て、幹が伸び少しずつ大きくなっていきます。

そして、年とともに年輪(経験)を刻んでいきます。

種はDNAです。

生まれ育った土地は環境です。

養分として、

太陽の光を浴び、

水を吸収します。

それは天の恵みであり、

親や周囲からの温かい愛情や助けでしょう。

(これが希薄だと、トラウマとなってゆくゆくいろんな弊害を伴います。
ほとんどの悩みの元凶はここに潜んでいます)

幹は「使命」となって大きく育っていきます。

その根幹には「愛」がとても大切な要素となります。

枝は、夢や目的を示し、

あらゆる方向に延びていきます。

だけど、風雨にさらされ、厳しい環境が待っています。

それらは経験としてインプットされていきます。

それに耐え、努力を積み重ねると、

成果や評価として葉を生い茂らせていきます。

それが、花や実となって収益(利益)につながっていきます。

そのためには

アウトプットが必要です。

木陰となり、周囲を守り、癒し、何らかの役に立つことです。

それが根幹である「使命」に基づくものであることは明らかです。

そこには必ず「愛」を内包していなければなりません。

(「愛無き使命は無意味であり、むしろ有害でさえある」 by Asay)

花や実は、目を楽しませ、心を癒し、食として役に立ちます。

あるいはまた、

新たな種を地面に落とし、

遠くに運ぶことで繁栄という形で「貢献」していきます。

置かれた場所で花を咲かせることもできれば、

環境がそぐわなければ、移動(移植)できるのです。

年輪を刻み、幹を大きくするには、

経験をより多く積むことです。

正しい情報を収集しなければなりません。

それには、旅をし、本を読み、人と会うことです。

そうして「使命感」が生まれます。

ボクの使命は

『自由と幸せ』です。

それは自分だけに留まりません。

人を「応援」し、人に「貢献」することです。

そうして周囲に幸せになってもらうことです。

それには、アウトプット(還元)する必要があります。

果実(収益)を自分だけのものにせず、

惜しみなく与えるのです。

自己(再)投資も必要でしょう。

それがさらなる養分(肥料)となって

幹を太らせ、

さらに「使命感」を強固にします。

そうして「幸せの循環(Happy Circle)」が生まれます。

あなたもご自分の"Happy Tree"(幸福の木)を作ってみませんか。

(注)

上記の木のデザインは

既存の木のイラストに

かじえいせいが独自に製作したオリジナルです。

その上で、コピー、転載の使用は構いません。

-未分類

Copyright© かじえいせいオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.